生活・環境・文化の雑誌「テクネ」のホームページへようこそ!

テクネーとはギリシャ語で、英語の芸術と独逸語の技術に相当する言葉です。とくに日本では模倣技術と訳され、職人の世界で代々、伝統的に受け継がれていく技術、つまり仕事のスタイルのことをいいます。テクネは生活(Life)・環境(Environment)・文化(Culture)の雑誌としてスタートしています。「文芸」もアートの一種ととらえますと、それぞれ書き手によって、独自の文章スタイルをもっていることがおわかりでしょう。

では、最新号からご紹介!

 

生活・環境・文化の雑誌

「テクネ」2019年6月

最新号No.38紹介

画家・ミノヒョーゴのヨーカイ論

九州・豊後水道沿いの町にネコ2匹と独居中の画家=美濃瓢吾!

画家の脳裏には「昭和のヨーカイたち」が……!

歌人・染野太朗の「夕雲」

福岡から高速バス、諌早で島鉄に乗り換え、君住む町・島原へ

平富恵スペイン舞踏団公演「フラメンコでつづるジャポニズム」に古典創作の歌詞を提供した浦野興治の「北斎曼荼羅」

浮世絵に、漫画を追加

文語体で味わう

葛飾北斎の世界!

武田花さんの「山越阿弥陀仏」が登場するエッセイ!

もくじ

【エッセイ】

「まだ、まだ」 武田花

【画考】

妖怪を持ち歩く-蜃気楼と共に、そして、その画中へ- 美濃瓢吾

【短歌】

夕雲 三十一首 染野太朗

【芝居見物ノートⅩⅠ】

唐組「吸血姫」「動物園が消える日」

新宿梁山泊「ユニコン物語~台東区篇~」「恭しき娼婦」

芝居を演るための内発的な意識の共有 竹野新太郎

【古典/創作】保存版

北斎曼荼羅 浦野興治

 

編集後記 

 

​※表紙写真「樹木」/武田花

※本文カット/黒岩有希

週刊誌大、24ページ、モノクロ

発行:◆㈱レック研究所

編集・制作:文字舎

定価:500円(税込)

購読希望者はメールにて

urako3n@yahoo.co.jp

住所・氏名・希望号数・冊数をお知らせください。送料は無料、代金は文字舎の郵便口座振替にて後払いです。

 

●「テクネ」概刊目録-1、2の雑誌及び「浦野興治の本棚」の本も同じです(送料無料、郵便振替にて後払い)。「お問い合わせ&ご注文書」にて、ご注文ください。

 

好評!

紅テント劇場 

紅テント劇場 唐十郎ギャラクシー/トーク篇

テクネ編集室・編

発売中! 書店にてご注文ください!(唐組/紅テント販売所に在庫あり)

定価:1,200円+税

ISBN978-4-8421-0799-8

Amazonでも購読できます!(ISBNコードを入力)

発売:右文書院 発行:レック研究所

ついに完成! あしかけ12年の唐十郎ギャラクシー/トーク篇の集大成!!

トーク出席陣

大久保鷹(怪優)/堀切直人(文藝評論家)/金守珍(劇団新宿梁山泊代表)/久保井研(劇団唐組演出&俳優)/西堂行人(演劇評論家)/浦野興治(作家・テクネ主宰)

状況劇場から唐組、そして新生「唐組」へと進化し続ける紅テント劇場! トークで綴るオンリーワン!

特別寄稿

堀切直人・編者

伝説の役者 大久保鷹が語る自叙傳

唐十郎と出会った10代から伝説の役者と呼ばれるようになった70代の現在までを語り尽くす!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now